HOME>好きになってほしい!潔いメッセージで自由な<う💛>プロジェクト

好きになってほしい!潔いメッセージで自由な<う💛>プロジェクト pickup

2018.04.20
CATEGORY_プロモーション
AREA_大分県

かわいらしいプロジェクトロゴも、キャッチーなアイコンに

自然や食べ物、話題の新スポットなど、あらゆる地域においてその土地をPRするための魅力が発信されていますが、結局のところ何を伝えて、どう感じてほしいのか?と突き詰めたところ、「私たちの地域を、好きになってほしい!」と、この一点に尽きるのではないでしょうか!?

そんな混じり気のない純粋な思いを、潔くメッセージにしたプロジェクト。大分県臼杵市が2017年10月より発信した、その名も「う♡すきプロジェクト」。「臼杵から、♡をつぎつぎと。」をタグラインに掲げ、臼杵市の様々な表情や魅力を知ってもらい、みんなに好きになってもらうという、非常にわかりやすいコンセプトです。

プロジェクトの内容は、臼杵市がもつ、観光、物産資源を、動画やSNSなど若者にフックしやすいコンテンツを用いて、ユーモラスに発信し、臼杵ファン獲得につなげています。

すでにいくつかの企画が展開されていますが、臼杵を代表する特産の「ふぐ」にスポットをあて、冬の味覚「ふぐ」と、「冬季競技」が「ふぐ好きー(スキー(笑))」なる動画の公開をかわきりに、インスタグラムで、ふぐの顔を真似た「ぷぐ顔」写真を募集し、抽選でふぐ食事券が当たる「ぷぐ顔満腹キャンペーン」や、JR臼杵駅ホームの案内板にハートマークをあしらった、「う♡駅」など、自由な企画が賑わっています。

目に入ると思わずニヤけてしまいそうな案内板

プロジェクトを知れば、とにかく臼杵市が気になって、好きになって、行ってみたくなる衝動に駆り立てられる「う♡すきプロジェクト」動画を見た方からは、斬新!!面白い!との声もあり、ぷぐ顔満腹キャンペーンも好評につき、引き続き投稿を募集しているそう。臼杵駅の「う♡すき」看板も知名度が上昇し、SNSでも多くの方々が取り上げています。JR西日本(島根県雲南市)木次駅(きすき)の看板も臼杵市にあやかりたいとのことで「き♡すき」の駅看板を作成し好評を得ているとのこと。

また、本年度は「国宝 臼杵石仏」を中心として、多くの方たちに「う♡すき」に興味を持ってもらい、「う♡すき」に行ってみたら、もっと「♡すき」になった!と言われるようなプロジェクトを展開して行く予定です。

【公式】う❤(うすき)プロジェクト
http://usuki.love/#movie

コミカルな動きが愛らしい「ふぐ好きー(スキー(笑))」動画

 

子供や家族などにこやかな「ぷぐ顔」が集まっている