HOME>さぁ、君も「レッツゴー宇治シティ」!

さぁ、君も「レッツゴー宇治シティ」! pickup

2018.02.05
CATEGORY_デジタル
AREA_京都府

ターゲット世代なら誰もが反応するオープニング画面

 京都府宇治市が制作し公開している観光PR動画は、実に斬新なコンセプトによって作られました。なんと、実際の市の観光名所や名産品をモチーフにした完全オリジナル2D横スクロールアクションゲームになっているのです。(実在のゲームではありません)世界遺産を含む様々な魅力的な街「宇治市」が、ナゾの大魔王にのっとられた! 平安貴族になって、美しい宇治市を取り戻せ! さぁ、君も「レッツゴー宇治シティ」!と、どこか懐かしいテイストで、実際の宇治市に存在する名所旧跡をめぐり、宇治市ゆかりのキャラクター達とともに「宇治のカケラ」を集めるゲーム風動画です。

 メインターゲットである子育て世代(30代、40代)を中心に、より多くの人に宇治市の魅力を広く発信し、郷土愛や移住促進などのきっかけ作りとしてという考えが発端。ターゲット世代が懐かしさを覚え、反応が大きそうな2Dゲーム風という斬新な世界観を、インターネットを通じて広くて拡散させるのが狙いです。

 今では、動画再生回数は延べ50万カウントを超え、また複数のテレビ等のマスメディアにも取り上げられるなど大きな反響がありました(テレビ9番組、新聞7紙、雑誌1誌、ラジオ1番組、インターネットメディア65媒体)。また、全国市区町村の魅力度調査((株)ブランド総合研究所実施、全国1000市区町村が対象)で、前年の52位からジャンプアップして37位となり、平成29年(1月-12月)中のふるさと納税が、平成28年比でプラス約600件、約2,000万円の増額となりました。思わず目を疑ってしまうような、同市のPR動画は一見の価値ありです。

【宇治市PR動画】観光アクションゲーム
「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」


【宇治市PR動画】【ゲーム実況動画編】

観光アクションゲーム「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」

公開後に動画を放映する什器(ゲーム機風重箱)を駅前の施設や、夏フェス「京都大作成」のイベントで設置したところ、多くの来場者に楽しんでもらえた。