HOME>紙袋で出来たランターンの光に癒される、冬の温もり

紙袋で出来たランターンの光に癒される、冬の温もり pickup

2018.03.23
CATEGORY_イベント
AREA_北海道

ほのかな光を放つ紙袋ランターンで、北海道・滝川市の中心街を埋め尽くすイベント。「たきかわランターンフェスティバル」。毎年2月に滝川市で行われている同フェスティバルは、歩行者天国となる商店街の道に、所せましと紙袋ランターンが並べられます。幻想的な光に街が包まれる時、真冬の街に不思議な温もりが満ちていくようです。

紙袋ランターンとは、模様などを切り抜いた様々な形の紙袋の中にろうそくを立てたもの。滝川駅近くの駅前商店街「ベルロード」(鈴蘭通)から、国道12号をまたいで滝川市役所周辺まで続く道路沿いが、幻想的なムードに包まれます。当日は、紙袋ランターンの制作体験が無料でできるほか、毎年フォトコンテストも開催。

まるで絵本の世界にでも迷い込んだかのような情景が写されます。また、お店のウィンドウに紙袋ランターンを飾る「ウィンドウランターン」も実施。冬を彩る温もりに街が包まれます。

【第16回たきかわ紙袋ランターンフェスティバル】
http://www.lantern-takikawa.jp

 

2018年に行われたランターンフェスティバル

 

2017年開催時のフォトコンテストで入選した作品