HOME>わずか60日間だけ、北海道に現れる幻の村?

わずか60日間だけ、北海道に現れる幻の村? pickup

2016.02.04
CATEGORY_その他
AREA_北海道

コタン全景

北海道内の湖では最も高い標高に位置する「然別湖(しかりべつこ)」。12月に入り氷点下の世界が訪れると徐々に結氷しはじめ、12月下旬には完全に湖上が氷で覆われます。その完全結氷した湖に現れるのが、「しかりべつ湖コタン」。その村の建造物すべてが氷と雪で作られ、春の雪解けと共に沈んでいく幻想的な村。3月末までのわずかな期間、オープンしました。

アイヌ語で「村」を意味するコタンでは、厳しい寒さならではの体験を楽しめます。30年以上もの間、毎年形をかえて作られる「lCE BAR」で、さらにキンキンに冷やすことができる「ICE GLASS」でお酒をたしなむ。冷えた身体は氷と雪で作られた「氷上露店風呂」で温める。アイスブロックでできた氷上ロッジで宿泊体験もできます。これから結婚式を考える方には、寒いアイスチャペルで“熱々の挙式”をあげることもできますよ。

寒すぎる季節に、寒さを思う存分に楽しめるコタン(村)。しばれるぐらい熱い村を、この冬楽しんでみるのはいかがでしょうか。

期間:2016年1月28日~3月21日

アイスバー1

氷上露天風呂

 

しかりべつ湖コタン

http://www.shikaoi.net/contents/event/kotan/

鹿追町観光協会

http://www.shikaoi.net/