HOME>光り輝く春の夜に、眠る聖徳太子も目を覚ます?「太子 聖燈会」

光り輝く春の夜に、眠る聖徳太子も目を覚ます?「太子 聖燈会」 pickup

2016.03.16
CATEGORY_イベント
AREA_大阪府

鳳凰

大阪府の東南部に位置する太子町は、聖徳太子や推古天皇、小野妹子などが眠る町。その太子町で4月23日と24日の両日、聖徳太子墓を守る叡福寺(えいふくじ)、西方院、太子和みの広場の3か所で灯ろうカップが彩る光のイベントが開催されます。その名も「太子聖燈会(たいし・しょうとうえ)」。

今年で第9回目を迎える同イベントは、灯ろうカップ約1万燈を使い、光あふれる灯火によって夜にしか見られない幻想的な雰囲気を味わえます。会場の一つでもある太子和みの広場では、毎月第3日曜日に開催されている「たいし聖徳市」が夜市として開催され、和太鼓やフォークソングなどの演奏も行われます。

荘厳な町の光景がこの日は幻想的な雰囲気を織りなす、そんなライトアップイベントを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

太子和みの広場のライトアップ

<イベント概要>
日程:2016年4月23日(土)/24日(日)
両日とも荒天時は25日(月)に開催。
時間:18時~21時(18時30分点灯)
会場:叡福寺、西方院、太子和みの広場
入場料:無料
お問い合わせ:太子町観光・まちづくり協会
電話/ 0721-21-1600
http://www.taishi-kankou.jp/index.cgi

西方院のライトアップ

西方院のライトアップ