HOME>コアな沖縄リピーター必見! 八重瀬の新観光ブランド

コアな沖縄リピーター必見! 八重瀬の新観光ブランド pickup

2016.01.25
CATEGORY_プロモーション
AREA_沖縄県

八重瀬八景

沖縄本島の南側に位置し、那覇空港から15キロほどとアクセス便利な八重瀬町。町名から<八重山>など離島と間違えられることもあり、地域としての知名度はまだ高いといえる地域ではありません。そんな八重瀬町で、新たな観光ブランド作りがはじまりました。

八重瀬町には、沖縄最大・最古の「富盛(ともり)の石彫大獅子」に代表される、多くの文化財や史跡が残る地域です。この石獅子はシーサーのルーツとも言われるているそうです。そうした文化財を軸に、さらに町名にかけた「八重瀬八景」が制定され、さまざまなプロジェクトが始動しています。

【選定された8箇所】
●富盛の石彫大獅子
●ハナンダー(自然橋)
●具志頭のフクギ並木
●港川漁港
●ホロホローの森(具志頭遊歩道)
●ぐしちゃん浜
●西部プラザ展望台及び小城集落
●八重瀬岳

各場所にまつわるストーリーを章立てで紹介する、公式サイトも開設されました。沖縄の穴場スポットを探しているリピーターの方に、おすすめです。

参考URL:
八重瀬八景公式サイト
http://www.town.yaese.lg.jp/yaese_sight/hakkei/

八重瀬ポスター01入稿OL

八重瀬ポスター03