HOME>出るか? 世界“珍”記録「梅干種飛ばし国際競技大会」

出るか? 世界“珍”記録「梅干種飛ばし国際競技大会」 pickup

2016.03.17
CATEGORY_イベント
AREA_愛知県

16-03-13-13-42-11-098_photo

愛知県知多市佐布里(そうり)地区に広がる、佐布里梅のPRの一環で実施する名物イベント「梅干種飛ばし国際競技大会」をご存知でしょうか。2001年から開催され、一度はその歴史に終止符を打ったイベントが、前回6年ぶりに復活し、今年は3月5日に開催予定。競技大会は「ジュニアの部」「女性の部」「男性の部」に分かれ、それぞれ梅干しを食べた後の種を飛ばして飛距離を競います。

気になる2016年度の結果は、参加者139名、ジュニアの部1位は4.95メートル、男性の部1位は9.13メートル。そして、女性の部は7.56メートルと、2位以下を2メートル近く引き離しての新記録が誕生!さらに、昨年に引き続き知多市長もチャレンジしたそうです。我こそはと思う方は、来年度の開催で挑戦してみてはいかがでしょうか?男性記録は10メートルを超えるそうです。

<基本ルール>
1.30秒間で梅干しをしっかり食べ、種を飛ばす。
2.決められたフィールド内に飛ばす。
3.種が転がった最終地点の距離を計測。
4.飛ばした後の「決めポーズ」は必須。
5.審判の旗が上がるまで円の外には出ない。

2017年開催概要

日程:2017年3月5日(日)
場所:佐布里緑と花のふれあい公園
時間:1部10時30分~12時、2部13時~14時

やったろーぜ!!楽ちた楽祭 実行委員会
https://www.facebook.com/rakuchita/

「知多市観光ガイド」
http://chita-kanko.com/

16-03-13-11-36-53-223_photo