HOME>山城地域で一番“小さな”面積の町が“大きな”魅力を発信するPR動画

山城地域で一番“小さな”面積の町が“大きな”魅力を発信するPR動画 pickup

2016.04.21
CATEGORY_デジタル
AREA_京都府

 京都府久御山町では、同町出身の映画監督である清水浩映画監督の総監修のもと、PR映像を制作しました。清水監督とイオンシネマ久御山の共同企画で制作された、久御山町を舞台にした短編映画の撮影とタイアップし、京都府立大学とも連携して2本の作品が出来上がり、YouTubeでも公開されています。

「ある日、久御山町にて」

 清水浩監督作品である、久御山町を舞台にした短編映画「花」「リセ­ット」のキャスト・スタッフが出演。清水監督監修。

「Discover again Kumiyama」

 2014年に京都府立大学と連携して作成したガイドマップ、『巨きいまち久御山くみやま てくてくクロスマップ』のコンセプトを受け、「巨きいもの」を中心に、久御山町内の見どころ7か所を紹介するもの。その7か所は、マップ上でARとしてスマホ等で見られます。また、この映像は2016年12月31日まで、イオンシネマ久御山に上映されています。

久御山町ホームページ
http://www.town.kumiyama.lg.jp/index.php