HOME>市民参加で作る4つのオムニバス動画が完成

市民参加で作る4つのオムニバス動画が完成

2016.02.07
CATEGORY_デジタル
AREA_福井県

福井県の北端に位置し、芦原温泉や吉崎御坊などの観光地で有名な福井県あわら市。観光プロモーションの一環で、企画・脚本の公募から公開オーディション、出演や撮影サポートなど、多くの市民が参加して作られたオムニバスムービーが完成しました。あわらの美しい風景や人々が詰まった4つのエピソード集「大切な人をしあわせにするまちあわら」は、「利休にたずねよ」の田中光敏氏が監督をつとめました。
<あわら観光プロモーション動画ページ>
https://www.youtube.com/channel/UCTAYwsqKAUIoesMyIdPZ5fw

【老人と妻、そして運転手】

老夫婦が昔をなつかしみ、芦原温泉を旅する中で、死を覚悟したタクシー運転手と出会い、心あたたまる時間を過ごす。



【風のダンス】

恋が叶うという話題の場所を探す、自転車でめぐる“あわら旅”

 

<注目!>
また、あわら市にもう一つ、注目したいプロジェクトを見つけました。この寒い季節、福井といえばカニが有名ですが、ここでは「あわら蟹がらプロジェクト」がスタートしています。これまで廃棄されていたカニ殻を堆肥化し、トマトやメロンを育てるという循環型農業を始めています。かにからトマト、かにからメロン、エコの結晶ともいえる2つの特産ブランド、注目です。
蟹がらプロジェクト

【あわら蟹がらプロジェクト】
http://awara-kanigara.info/#about