HOME>恋がかなう駅“恋山形駅”

恋がかなう駅“恋山形駅” pickup

2018.01.25
CATEGORY_その他
AREA_鳥取県

周辺を山に囲まれ、見るからに静かな風景の中に突如として現れるピンクの衝撃。その正体は無人駅の「恋山形駅」。鳥取県智頭町にあるこの駅は、全国に4つしかない駅名に「恋」がつく駅を持つ鉄道会社が集まり、「恋」をテーマに連携し地域の活性化を図ろうと「恋駅プロジェクト」を立ち上げたことがきっかけです。

平成25年に4社共同の「恋駅きっぷ」を限定発売したところ、あっという間に完売。その勢いで、智頭急行株式会社が独自に取り組んだのが、ピンクの駅舎へのリニューアルでした。

その徹底ぶりは、細部までピンクに塗り替えられた駅舎にとどまらず、ハートマークをモチーフにしたイラストのペイントやモニュメント、看板、駅名標、さらには智頭急行が販売している専用の絵馬まで。

リニューアル以後、様々なメディアに取り上げられています。
「恋」のキーワードを全力で具現化した無人駅は、それだけで「人」と「思い」を感じさせてくれるスポットです。

衝撃的なピンクの駅舎

 

駅のすべてがピンクに

智頭急行公式サイト
http://www.chizukyu.co.jp/