HOME>未知の観光スポットをめぐる「里の旅タクシー」が始動

未知の観光スポットをめぐる「里の旅タクシー」が始動 pickup

2016.03.03
CATEGORY_その他
AREA_大分県

05

豊後大野市内の未知のスポットをめぐる「里の旅タクシー」が走り出しました。全行程約4時間の旅は、Aコース:日本最大の石橋と石滝にワワワワァー!、Bコース:私だけのパワースポットにウットリ・ドッキリの2コース。めぐるスポットは日本1位・2位の石橋が並び立つ「出会い轟く聖地」や、田園地帯に突如出現する「原尻の滝」、ひっそりたたずむ優美な5連アーチ橋、さらに日本最大級のパノラマに望む磨崖仏(まがいぶつ)、など未知なるスポットが多い。

原尻の滝

田園風景に突然あらわれる「原尻の滝」

豊後大野市は「おんせん県大分」において温泉がゼロ、農村風景が広がる町です。そんな町で物語のような旅情が里の旅の神髄として、里の旅タクシーが始まりました。案内するのは地元のタクシードライバーで安心安全。現在は4時間の2コースですが、地域の食や地元の人々との出会いの場を演出するコースも検討中とのこと。さまざまな里山風景が広がる、一風かわった旅をこの春過ごしてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
里の旅タクシー運営協議会(事務局:ぶんご大野里の旅公社)
電話:0974-35-3601
メール:info@sato-no-tabi.jp

ぶんご大野里の旅公社
http://sato-no-tabi.jp/

出会・轟橋

アーチ式石橋が並ぶ「出會橋」と「轟橋」