HOME>釧路市音別町産和紙「富貴紙」を使った初めての写真展が開催

釧路市音別町産和紙「富貴紙」を使った初めての写真展が開催 pickup

2018.07.28
CATEGORY_イベント
AREA_北海道

ひがし北海道を中心に活躍している写真家 秋元亮太氏が、地元の和紙「富貴紙」を作品つくりに使った初めての写真展が2018年8月1日からたんちょう釧路空港(所在地:釧路市鶴丘)にて開催をします。

■ 「富て貴なる紙の世界」概要
開催期間:2018年8月1日(水)〜8月31日(金)
開館時間:7時30分〜20時30分
会場:たんちょう釧路空港3階(釧路市鶴丘二番地)
アクセス:釧路市街地から約20km、阿寒湖温泉街からは約60km
入場料:無料

■ 展示内容
「富貴紙」という和紙にプリントをした作品展です。
「富貴紙」とは釧路市音別町でフキの皮を原料として生産している和紙になります。
紙漉きをする際にフキの繊維を残しているので、紙の模様が一枚ずつ変わるのも特徴です。

展示は「釧路風景編」と「道東風景編」の二部構成です。

■ 本件についてのお問い合わせ先
作品についてのお問い合わせ先:すむれら写真事務所
090-1304-3400 mail@ezo-photo.info
会場についてのお問い合わせ先:たんちょう釧路空港 0154-57-8304

秋元亮太ホームページ:http://www.ezo-photo.info/
たんちょう釧路空港ホームページ:www.kushiro-airport.co.jp/