HOME>2000kmの距離で結ばれた、北と南の月夜マラソン

2000kmの距離で結ばれた、北と南の月夜マラソン pickup

2016.02.06
CATEGORY_イベント
AREA_北海道

奥尻ムーンライトマラソン1

全体の7~8割をブナ林が占める原生林豊富な北海道の奥尻島。そんな奥尻島で第3回目をむかえた「ムーンライトマラソン」が開催されました。この取り組みは、今から22年前に沖縄県の伊平屋島(いへや)で始まり、今から3年前に協定を結び奥尻島でも開催されたそうです。
夕刻からスタートし、陽が落ちると月夜をたよりにゴールを目指すコンセプト。伊平屋島の同マラソンのように変化する月灯り、月夜を楽しむのはもちろん、イカ釣り漁船の漁火を眺められるのも奥尻島ならでは。「奥尻らくし」をテーマにした、あわび等の島特産をふるまったり、ステージイベントが楽しめる後夜祭や前夜祭も見どころです。

約2,000キロ離れた、沖縄と北海道のムーンライトマラソン。夏(例年6月開催)は奥尻島で、秋は(例年10月開催)は伊平屋で、2つの月夜を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

奥尻島観光協会
http://unimaru.com/

奥尻ムーンライトマラソン2

 

奥尻ならではの多彩なステージプログラムも

奥尻ならではの多彩なステージプログラムも