HOME>Airbnbが日本の伝統を形にした「吉野杉の家」をオープン

Airbnbが日本の伝統を形にした「吉野杉の家」をオープン pickup

2016.12.15
CATEGORY_その他
AREA_奈良県

2016y12m15d_123619522

 世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnbと奈良県吉野郡吉野町は、世界初となるコミュニティハウス「吉野杉の家」をオープンしました。Airbnbが様々なイノベーションを起こすプロジェクトを起案・遂行するために立ち上げた「Samara(サマラ)」が、地域活性化の取り組みとして企画し、吉野町とともに作り上げました。

 1階に広がる開放的なリビングは、地元の人たちの集まりにも活用でき、階段を上がるとロフトのような落ち着いたベッドルームがあり、ゲストや国内外からの訪問者が最大7人まで宿泊することができます。「吉野杉の家」は、2017年1月中旬からAribnbを通じて宿泊予約が行えるそうです。

 このプロジェクトは高齢化などで過疎化が進み、伝統や経済的な安定が失われていく地方の現状に対処する取り組みとしても注目されています。

https://yoshinocedarhouse.com/

2016y12m15d_123636361