HOME>寒さを資源に!「COLD HIDAKA2018」

寒さを資源に!「COLD HIDAKA2018」 pickup

2017.12.11
CATEGORY_イベント
AREA_北海道

 北海道日高地区の「寒さ」と「冬の遊び」を資源にした「COLD HIDAKA2018」が2018年1月20日~21日に開催されます。極寒地域ならではの特性を活かした体験プログラムが多数用意されています。

 極寒の中、濡れたタオルを凍らせる「タオル大回転」から、スノースイムやスノーランを盛り込んだ「極寒トライアスロン」、さらには「コールドつなひき」「人間カーリング」といった団体競技まで、通常のウィンタースポーツでは飽き足らない猛者が集合しそうです。普段は体験することができない、冬のユニークアクティビティを体感することができます。

【COLD HIDAKA2018 -北海道沙流郡日高町極寒競技-】
日時:2018年1月20日(土)~21日(日)
受付12時20分~、開会式13時~、競技開始13時30分~
場所:日高国際スキー場/国立日高青少年自然の家
対象:小中学生(保護者同伴)・一般
定員:先着40名
参加費:1人3,000円 ※競技参加者のみ、傷害保険料含む

主催:日高地域活性化協議会
http://hidakara.hokkaido.jp/
問い合わせ先:日高地域活性協議会(日高総合支所地域経済課内)
電話:01457-6-2008