HOME>御與の渡御、神楽、火取りなどを行う奈良県生駒市の「火祭り」

御與の渡御、神楽、火取りなどを行う奈良県生駒市の「火祭り」 pickup

2018.09.10
CATEGORY_イベント
AREA_奈良県

奈良県生駒市にある往馬大社は、古くから土地の守り神として祀られ、毎年10月には「火祭り」が行われます。「火祭り」の起源は遠く天武朝までさかのぼるといわれています。祭りは、生駒谷の氏子が上座と下座に分かれ、様々な神事を行っていきます。上座・下座の御輿が先を争って勢いよく駆け抜け、大松明には上座・下座の若者が急いでよじ登り、ゴムシ(ススキの穂を束ねたもの)を相手よりも早く立てようと競います。

神事の多くで上座・下座が競い合うことから「勝負祭り」とも呼ばれていました。 日が沈むころ、祭りの熱気は「火取りの神事」によって最高潮に達します。燃えさかる松明を抱え走り抜け、大松明に刺さったススキの穂に火が移ると、大松明は一瞬のうちに燃え尽き、祭りは終わりをむかえます。

【イベント概要】
日程:2018年10月6日(土)~7日(日)
時間:10月6日19時より宵宮祭、7日10時より例祭(大祭)・14時より火祭り
会場:往馬大社(奈良県生駒市壱分町1527-1)
問い合わせ先:0743-77-8001

公式サイト(往馬大社)
http://www.ikomataisha.com/index.html